キッチンと水漏れ

Pocket

キッチン朝昼晩とほぼ年中無休で酷使を続ける、キッチンシステムもまた、水漏れトラブル発生のリスクが無視出来ないポイントです。水道の蛇口のジョイント部分周辺のみならず、排水口から管へと続く、普段は目視確認がお留守となる部分、更には直接目に見えぬ部分でのトラブルなど、あらゆる箇所が水漏れのリスクと背中合わせと捉えておくべき設備です。とりわけ調理作業の場合、無意識のうちに切り刻んだ食材の欠片や食べ残しなど、ダイレクトに排水溝から排水管に流れぬよう、ネットなどを用いての対応が一般的に施されています。それでも細かい網の目をすり抜けてしまう、水流の勢いで流れていってしまう繰り返しなのが現状です。結果こうした堆積物が下水管を塞いでしまい、行き場を失った水が逆流、あるいは管やジョイント部の劣化した部分から溢れ出してしまう展開は珍しくありません。これもキッチン特有の水漏れのメカニズムの1つです。

こうした排水ルートのみならず、水道回りに関しても、どのタイミングで発生するのか、俄には予想が難しい水漏れですが、冷静に観察していれば、何らかの兆候に気づかされます。大切なのはこうした危険を示すシグナルに気づかれた際に、速やかに適切な事前の対策を講じる姿勢です。また不運にも水漏れが生じてしまった場合に、適切な初期対応はどうなのか、どこに連絡から修理を依頼するのがベストなのかなど、知っておくべき予備知識も幾つか存在します。ここでは以下、キッチンの修理に関する全般的な基礎知識を、みなさんと一緒に再確認してみたいと思います。