緊急時の正しい対応

Pocket

コンロキッチンでの水漏れ発生時に、何より注意すべきポイントは、実は溢れる水をストップする以前に、使用中の火を消す速やかな対応を絶対に忘れてはなりません。例えば油を敷いたフライパンを用いての調理中や天ぷらを揚げている最中、直ぐ傍の水道から噴水が始まった場合、慌てて止水に神経を奪われてしまい、油に水を注いでしまったら果たしてどうなるかは、既にみなさんもご承知の通りです。条件反射的に火を消した上で、落ち着いて噴水部分に手拭いなどを被せ、噴水が周囲に飛び散るのを出来る限り防ぐ対応が求められます。間違っても火をかけた状態のまま、キッチンから離れた場所に在る元栓を閉めに走ってはなりません。

こうした基礎知識を踏まえた上で、次に為すべき対応は、水漏れ事故に緊急対応してくれる専門業者への復旧依頼です。ですがこの時点から慌てて手元のスマホで探していては、適切な初期対応が疎かになるのみならず、焦りと混乱から冷静な連絡にも手間取ってしまう懸念が拭えません。家族もしくは関係者各位が緊急連絡先情報を共有すべく、電話番号を掲示しておくなどの備えが大切です。連絡から対応要請に際しては、為すべき対応の指示を届けてもらえますので、その手順を落ち着いて理解から、確実に実践して到着を待つ姿勢も重要です。